• G+
Vol15.

Vol15.テレビを見るのは健康に悪いと限らないようです


小さかった頃に「テレビは健康に良くない」と両親から言われ続けていたためか、私は今でも長い時間テレビを見ることは避けるようにしています。しかし最近になって、現在の販売の中心となりつつある4Kモデルを中心に、むしろ脳を活性化させる効果があるなど健康に良いとする研究結果も報告されています。一体テレビは健康に良いのか悪いのか疑問に思ったので、この機会に疑問を解消してスッキリしようといろいろ調べてみました。まずプラスになる点としては脳の活性化が挙げられています。美しく臨場感溢れる映像を見ていると脳内の血流の流れが良くなるという研究結果が報告されています。そのことから脳の活動が高まっていて、認知症や脳梗塞を防ぐ効果があるとも報告されています。またコンピューターゲームをすると人間関係や精神状態でプラスになっているとする研究結果も報告されています。一方マイナスになる点としては、長い時間見た場合には睡眠が浅くなり、コンピューターゲームを長時間行った場合には睡眠が浅くなるだけでなく記憶の働きが低下するという研究結果が報告されています。これらのことをまとめると、4Kモデルのような美しく臨場感溢れる映像を適度に見れば脳の活性化につながるという結果になりますね。確かに当店の買い取りサービスへ買い取り依頼で送られてきた4Kモデルの映像を見ていると脳の働きが良くなったように感じます。今使っているモデルを買い取りに出して、4Kモデルを購入しようかという気持ちにもなってきますね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのテレビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ