• G+
Vol12.

Vol12. 4Kテレビの映像は脳を活性化させる効果があるようです



小さい頃に長い時間テレビを見ていると、親から「視力が落ちる」とか「物事を考えなくなる」などとよく注意されたことから、テレビは健康に悪い影響を与える製品だと思うようになっていました。そのため、今でもなるべく見ることを避けるようにする習慣が付いているのですが、先日、ある医療関係のインターネットのサイトを見ていて、必ずしも悪い影響ばかり与えるものでは無いという記事を目にしました。最近はフルHDテレビに代わる新しい世代の製品として4Kの製品が登場し、当初は高額だった価格も徐々に下がって購入を考えやすい10万円を切る価格の製品も発売され、当店のような買い取りサービスへフルHDの製品を買い取りに出し、4Kの製品を購入される方が増えておりますが、そのサイトによると、4Kの製品の映像は脳を活性化させる効果がある研究結果が報告されたとのことです。その研究の詳細を見てみると、実験に参加された方のほとんどが、リアリティ感や精細感、臨場感などについて、特に自然の風景の映像について、4Kの映像の方がフルHDの製品よりも優れていると報告していて、脳内の血流の流れを計測してみると大きな変化が認められたことから、4Kの映像は脳を活性化させていることが分かったそうです。脳が活性化して元気になることは脳卒中や痴呆などの予防につながりますから、映像を見るだけで脳が活性化する4Kの製品はさらに人気が高まりそうです。中古の製品でも人気になり、買い取り価格が高値で安定することも考えられますね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのテレビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ