• G+
Vol8. 東京オリンピック開催で4Kテレビ購入を考える方が増えました

Vol8. 東京オリンピック開催で4Kテレビ購入を考える方が増えました



2013年の9月7日に、アルゼンチンの首都であるブエノスアイレスで開催されていたオリンピックの開催地を決定する第125次IOC(国際オリンピック委員会)総会で、2020年に東京でオリンピックを再び開催することが決まりました。この総会では、オリンピック開催に立候補していた東京とスペインのマドリード、トルコのイスタンブールの競合となりました。最初の投票でスペインのマドリード、決選の投票でイスタンブールが、IOC委員による投票で落選し、東京での開催が決定しました。決定の瞬間はテレビで放送されていましたから、ご覧になった方も多いと思います。開催に向けての様々な準備が本格的に始まり、開催までに新しいテレビに買い替えて、より大きく綺麗な画面と臨場感溢れる音声などで、オリンピックの放送を家族みんなで楽しもうと考えている方が多いと思います。1964年に行われた前回の東京オリンピックでは、それまで中心だったモノクロ映像の製品から、カラー映像の製品に買い換えてオリンピックの放送を楽しもうという人が多く、日本中に普及するきっかけになったそうです。当時の製品は今と違って、かなり高価な製品でしたから、持っていた製品を買い取りに出すなどして何とか資金を捻出したのではないかと思います。現在では4Kタイプの製品が最新の製品で、こちらの購入を考えている方が増えていますね。当店でもオリンピックに備えて、テレビの買い取りを強化していく予定です。当店の宅配買い取りサービスをぜひご利用下さい。お待ちしております。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのテレビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ