• G+
Vol6. 液晶テレビと言えばシャープ

Vol6. 液晶テレビと言えばシャープ



「液晶テレビを販売しているメーカーは?」と聞かれて一番に思い浮かべるメーカーはシャープという方が多いのではないでしょうか。そのシャープが販売するアクオス(AQUOS)シリーズは2001年に販売が開始され、2008年度の販売では国内シェアで42%ほどと圧倒的なシェアを占めて、ソニーや東芝などの他メーカーに大きな差を付けたこともありますから、「液晶テレビと言えばシャープ」と一番に思い浮かべる人が多いのも当然ですね。今年の当店の宅配買い取りサービスでは、2008年頃に販売されていた製品の買い取り依頼が増えていまして、特にシャープの製品を送られる方が多い状況です。今年は2008年前後に購入された製品の買い替え時期になっているようですので、シャープの製品が多いのはそれだけ人気があってたくさん販売された証拠だと思います。また、三重県にあるシャープ亀山工場で生産された製品は「世界の亀山」ブランドとして知られていて、中古の製品でも良いから購入したいと根強い人気を保っており、買い取り市場でも人気を保っていますね。最近では他のメーカーの技術進歩などから販売シェアは2割強となり、ソニーや東芝と並ばれていて、少し元気が無いようにも見受けられます。しかし、当店のサービスを利用されたお客様には、次もシャープの製品を購入するとおっしゃる方も多く、これから4Kテレビの販売などが増えていくことを考えると、これからまた大きく伸びていく可能性があって、そしてどんな製品を販売するのか楽しみですね。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのテレビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ