• G+
Vol5. 液晶テレビのサイズを選ぶポイント

Vol5. 液晶テレビのサイズを選ぶポイント



国内メーカーならシャープのAQUOS(アクオス)やソニーのBRAVIA(ブラビア)、海外メーカーならLGエレクトロニクスのSmart TVなど、電器店へ行くと綺麗な画質のものや新しい機能を搭載したものといった、国内外の各電機メーカーが技術の粋を集めて開発した液晶テレビが販売されています。画面サイズは10インチと小さいにも関わらず地デジ放送を楽しめる上に防水機能やバッテリーを内蔵している製品や現在主流のフルハイビジョンテレビ以上の高画質を追求した4K解像度の製品など、電器店へ行って展示されている製品を眺めているだけで楽しくなり、時間が経つのを忘れてしまいますね。でも、いざ購入しようと考えてみると、魅力のある製品が沢山あり過ぎて、どれを選んで良いか迷ってしまいます。特にどのくらいのサイズの製品が設置する部屋に合っているのか迷うのではないでしょうか。当店の宅配買い取りサービスを利用されるお客様の中にも、「購入した製品が部屋の大きさに合わず視聴しにくい」という理由で買い取りに出した方も多くいらっしゃいます。テレビを見るときに最も見やすいポジションは、画面の高さの3倍くらいの位置とされています。例えば、今売れ筋の40インチサイズの製品であれば画面の高さは600mm強ですから、画面から2m弱離れた位置が視聴しやすいポジションになります。これを目安に購入する製品のサイズを考えてみると、設置する部屋の大きさに合わず、不要になって買い取りに出すということを減らせると思います。

お客様の声

ユーザーのお客様よりecofa宅配買取へ頂いたメッセージをご紹介しております。お客様の励まし声に支えられております。

>>お客様の声一覧

コラム

ecofaからのテレビ買取についてのメッセージです。お買取りを検討されている方は、ぜひ一度ご覧ください。


>>コラム一覧はコチラ